川越まつり 2009.06.07

市役所前が再び華やかに
 川越中央RCや市民が花植え

鉢に色とりどりのニチニチソウを3株ずつ植えていく参加者
鉢に色とりどりのニチニチソウを3株ずつ植えていく参加者
今回はニチニチソウ
 市役所前を季節の花で彩り、市民や観光客に安らいでもらおうと7日午前10時から、川越中央ロータリークラブ(藤崎榮一会長)の会員33人と市民6人が、約250株のニチニチソウを植えました。

親愛センターで
育てた花を購入
 同会では、市民が訪れる市庁舎前を常にきれいな花で飾れるようにと春と秋の2回植え替ており、17年目を迎えた今回も前回に続き一般市民に参加を呼び掛けました。
植栽を終え、川合市長と一緒に記念撮影する参加者
植栽を終え、川合市長と一緒に記念撮影する参加者
 今回参加した市民の中には小学4年生の男の子もおり、皆に交じって一生懸命花を植えたり水をやったりしていました。
 植栽された花は今福の親愛センターを利用する知的障害者らが育てたものです。

(写真は元町の市役所前で)

 <ニュース・スケッチへ>        <タイムカプセルへ>