《 新着ニュース・話題》新着!!
●砂で女性がバイクの男につきまとわれる(08月31日)


ニ ュ ー ス 短 信
川越まつり会館に100万人入館

< ニュース保存庫 >
2014年11月〜12月の記事
2014年09月〜10月の記事
2014年07月〜08月の記事
2014年05月〜06月の記事
2014年03月〜04月の記事
2014年01月〜02月の記事
2013年11月〜12月の記事
2013年09月〜10月の記事
2013年07月〜08月の記事
2013年05月〜06月の記事
2013年03月〜04月の記事
2013年01月〜02月の記事
2012年10月〜12月の記事
2012年8月〜9月の記事
2012年6月〜7月の記事
2012年4月〜5月の記事
2012年1月〜3月の記事
2011年12月の記事
2011年11月の記事
2011年9月〜10月の記事
2011年8月の記事
2011年7月の記事
2011年6月の記事
2011年5月の記事
2011年4月の記事
2011年3月の記事
2011年2月の記事
2011年1月の記事
2010年12月以前の記事

ーリンクページ(順不同)ー
川越市議会のページへ
2
ASエルフェン埼玉
 
小江戸川越観光協会
 
川越商工会議所
 
中沢フォト
 
東上沿線物語へ
 
臨床アカデミー
 
障害者サービス事業所「心晴」
メールはこちら
メール

   
 
「ボランティア育成に支援策を」 まちづくりで霞ヶ関北住民
市民と直接対話することで、生の声を市政に反映させようという「川合市長と語り合うタウンミーティング」が20日、西文化会館で……▶続きを読む
 



   
 
南京大虐殺の惨劇など記録 村瀬守保氏の写真展始まる
中国出征に従軍した一兵士が記録した南京大虐殺や毒ガス兵器の犠牲者の様子などを記録した写真展が11日から市立美術館で始……▶続きを読む
 



   
 
「道路・橋・バスなど基盤整備を」 大東地区住民が市長に訴え
市民と直接対話することで、生の声を市政にいかそうという今年度初めての「川合市長と語り合うタウンミーティング」が17日、大東……▶続きを読む
 



   
 
「考える楽しさ知って」 川越南高校が大東中3年生に理科教室
県立川越南高校の先生が7日、隣接する市立大東中の3年生163人を招いて5種類の理科教室を開催。今年で5回目のこの取り組み……▶続きを読む
 



   
 
「学べる自由、大切にして」 子ども大学かわごえ入学式で遠藤学長
「なぜ?・何?」といった好奇心から学ぶ楽しさを育む「子ども大学かわごえ」の第8回入学式が27日行われ、小学4〜6年生184人が……▶続きを読む
 



   
 
「いも恋」作りに初挑戦 子どもたちが菓子作りや座禅など体験学習
菓子作りや座禅などの体験学習を通じ、子どもたちが地域や文化を学びながらふれあおうという「武藏てらこや」主催の「川越巡り」が……▶続きを読む
 



   
 
新議長に吉田氏、副に関口勇氏 議運や常任委の委員長ら決まる
市議選後初の議会となる第二回臨時会が15日開かれ、新たな議長に吉田光雄氏が、副議長に関口勇氏が選ばれたほか、議運や四常任委……▶続きを読む
 



   
 
川越藩主を務めた松平康英が、勝利や幸せを呼ぶ虫として代々武具などに愛用したトンボを使った手作りの置物「華とんぼ」が、川越ブランド産品として静かなブームを呼び、全国各地から……
▶続きを読む

 



   
 
自民が10人の最大会派に 市議選受け新たな会派を届け出
川越市議会事務局は7日正午までに、先の選挙を受けた会派再編の届出を受理……
▶続きを読む
 



   
 
「市議の任期は5月1日から」 当選者に証書と議員バッジ授与
川越市議会議員選挙から一夜明けた27日、当選者に証書と議員バッジが授与され、任期がスタートする5月2日以降のスケジュールや……▶続きを読む
 



   
 
川口氏(共産・現)がトップ当選 川越市議選が開票、3分の1が新顔に
川越市議会議員選挙(定数36)が26日投開票され、現職25人・新人11人が当選。全体の約3分の1が新たな顔ぶれによる議会が誕生……▶続きを読む
 



   
 
定数36に現職26人・新人21人が立候補 川越市議選が告示
26日投開票の川越市議会議員選挙(定数36)が19日告示され、現職26人・新人21人が立候補。届出順を決めるくじ引きが市民会館で……▶続きを読む
 



   
 
山根氏(民主・新)が初当選、舟橋氏(現)が苦汁 県議選埼玉西7区
12日投開票の県議選で埼玉西7区(川越市)は新人の山根史子氏(民主・31)が初当選、現職の舟橋一浩氏(無所属・43)が苦汁をなめ……▶続きを読む
 



   
 
水面覆う桜に小江戸の春を満喫 新河岸川の舟遊に600人が魅了
小江戸川越春まつりの目玉事業の一つ「新河岸川春の舟遊」が4日開かれ、降り注ぐ誉桜や花びらが覆う水面に観光客ら約600人が……▶続きを読む
 



   
 
定数4に元職4・新人3人が出馬 県議選(埼玉西7区)が告示
4月12日投・開票の埼玉県議選が3日告示され、川越市(埼玉西7区)は定数4に対し、現職4人に新人3人の計7人が立候補し……▶続きを読む
 



   
 
「観光拠点、面的広がりを」 「小江戸川越春まつり」始まる 03/28〜05/05
5月5日まで市内各所で60を超えるイベントが開かれる第26回「小江戸川越春まつり」が28日開幕し、初日は約3万1,000人が……▶続きを読む
 



   
 
元職23・新人19人が事前審査 4月26日投開票の川越市議選
(写真はイメージ)
4月19日告示・26日投開票の川越市議会議員選挙(定数36)に立候補を予定している人の届出書類等の事前審査に、27日午後5時すぎまでに現職26人・新人22人の計48人が所定の手続きを済ませ……
▶続きを読む

 



   
 
川越市は25日、4月1日付の人事異動を発令。今回、奥山秀副市長の退職により副市長が1人空席となりますが、県からの後任はなく庁内からの登用となる模様で……
▶続きを読む

 



   
 
市内では22日、都内に先駆けてソメイヨシノが開花。この日の川越地方は、最高気温が18.6℃と4月中旬並みの暖かさとなり、昨年より3日、平年より4日早い……
▶続きを読む

 






   
 
県議選 川越は定数4に新旧7人 県選管に立候補予定を表明
(写真はイメージ)
4月3日告示・12日投開票の埼玉県議会議員選挙で、川越市(埼玉西七区)は3月17日午後5時現在、現職4人・新人3人が立候補を予定しており……
▶続きを読む

 



   
 
定数36に元職26・新人24人が名乗り 4月26日投開票の市議選
4月19日告示・26日投開票の川越市議会議員選挙に3月17日午後5時現在で現職26人・新人24人が立候補を予定しており……▶続きを読む
 



   
 
一般質問、再開されず 市長後援会の収支報告書問題で中断
川越市の川合善明市長は、17日始まった市議会第1回定例会の初日に、新年度の市政方針を表明。「四つの川越づくり」を……
▶続きを読む
 



   
 
「サッカー応援で市民が一つに」 ASエルフェンと市民が食事会
女子サッカーチーム「ASエルフェン埼玉」を応援しようと16日夕、川越市内の企業経営者や商店主など市民ら90人が食事会で交流……▶続きを読む
 



   
 
「"たたき台で審議"やめよう」 将来指針決める総合計画審始まる
川越市の将来の行政指針を決める市総合計画審議会が6日開かれ、会長に溝尾良隆氏を選出。これまでの、市が作成した原案を基……▶続きを読む
 



   
 
「ブラック企業から守ろう」 今春卒業の高校生に労働法出前講座
川越市は16日、今春卒業を控えた高校3年生を対象に労働法の出前講座を開催。県立川越初雁高の220人が、社会保険労務士からブラ……▶続きを読む
 



   
 
「歴史・文化」抜き、42%が「住みやすいから」 新成人100人に聞く
第66回川越市成人式が12日開かれ、本紙が新成人100人に聞いたアンケートで約1割が川越の良いところを「暮らしやすい」と回答……▶続きを読む
 



   
 
「確固たる危機管理体制下で全力を」 川越地区消防組合が出初式
川越地区消防組合の出初式が11日行われ、職員や消防団員ら約470人が参加して災害時の救助活動など訓練を披露。川越鳶組合の……▶続きを読む
 



   
 
「追い風の好機を確実につかむ」 川越商議所が新年名刺交歓会
毎年恒例の川越商工会議所「新年名刺交歓会」が9日、新富町の川越プリンスホテルで開かれ、政財界や文化・教育関係者ら約360人……▶続きを読む
 



   
 
名誉市民の舟橋功一・元市長が逝去 14日通夜・15日告別式
川越市の元市長で名誉市民の舟橋功一氏が4日未明、病気のため逝去されました。82歳でした。
通夜は14日(水)午後6時から、告別式は15日(木)午前11時から、ともに小仙波町の市民聖苑「やすらぎのさと」で。
葬儀委員長は川越市の川合善明市長、喪主は長男の舟橋一浩県議が……
▶続きを読む
 



   
 
「昨年は初めての黒字2.8%を達成」 川越総合卸売市場で初市
新しい年の市場経済スタートとなる初市が5日、川越総合卸売市場で開かれ、全国から川越に集まった新鮮な魚介類や青果・野菜が……▶続きを読む
 



   
 
「県選管に収支報告の訂正を提出」 川合市長と後援会長が会見
川合善明・川越市長は24日、自身の後援会の収支報告に違法の疑いがあった問題で記者会見し、疑惑を招いたことについてあらためて……▶続きを読む
 



   
 
「出処進退含め政治責任は?」 市長に説明責任と猛省求める決議
市長後援会の収支報告に違法の疑いがあった問題で17日、川越市議会は川合善明市長に「説明責任と猛省を求める決議」を採択……▶続きを読む
 



   
 
小宮山氏、地元川越の議席守る 第47回衆院選の比例区で当選
第47回衆院選で14日投開票の結果、川越市から出馬した小宮山泰子候補が比例区で当選を果たし、地元の貴重な1議席を守りまし……▶続きを読む
 



   
 
一般質問、再開されず 市長後援会の収支報告書問題で中断
市長後援会の収支報告書をめぐる問題で中断されていた川越市議会の一般質問は、11日は新たな進展がないまま……
▶続きを読む
 



   
 
「市長後援会の収支報告に違法性」 会費以上の支出負担は問題
10日開かれた市議会12月定例会の一般質問で、市長の後援会収支報告書に公選法に抵触する問題があるなどと、片野広隆市議が指摘……
▶続きを読む
 



   
 
「目で、耳で、手で、読む」 18日から中央図書館で障害者サービス特別展
中央図書館は18日から20日まで、図書館の障害者サービスについて紹介する特別展示「目で、耳で、手で、読む」を開催。現在、準備を……▶続きを読む
 



   
 
給食費、来年度から350円値上げ 市議会初日に副市長が報告
市議会12月定例会の議案質疑で4日、進学校給食センターのPFI業務委託で、特定の業者の独占契約が15年も続くことに対する問題点が指摘され……
▶続きを読む
 



   
 
「川越の成功例を全国に」 石破茂・地方創生相が市内で街頭演説
衆院選2日目となる3日、石破茂・地方創生相が川越を訪れて街頭演説。市民や支援者・道行く人らに地方創生の大切さなどを訴え……▶続きを読む
 



   
 
根本 千裕(55)
かみやま 佐市(60) 長沼 ちね(64) こみやま 泰子(49)
第47回衆院議員選挙が2日公示され、川越市を含む小選挙区埼玉7区は前職2・新人2の4人が立候補。各候補が駅前などで第一声……▶続きを読む
 



   
 
給食費、来年度から350円値上げ 市議会初日に副市長が報告
市議会12月定例会が27日から始まり、議案の上程に先立ち奥山秀副市長が市政報告。来年度から学校給食費を月額350円値上げすることを……
▶続きを読む
 



   
 
「市長ともっと気さくに話せる場を」 若者から市政に生の声
若者16人を招いて開かれた「川合市長と語り合うタウンミーティング」で、市の回答にすかさず質問を投げ掛ける光景が繰り広げられ……▶続きを読む
 



   
 
「戦争をなくすには?」 池上彰さんが子ども大学かわごえで授業
ジャーナリストの池上彰さんが15日、子ども大学かわごえで「なぜ戦争が起こるのか」をテーマに授業。小学4〜6年生ら267人が……▶続きを読む
 



   
 
「災害時の要支援者策が急務」 ボランティア団体代表らと意見交換で
今年度5回目となる「川合市長と語り合うタウンミーティング」が13日開かれ、ボランティアグループの代表ら20人が市政について……▶続きを読む
 



   
 
童門冬二氏、川越で茶話会
美濃部亮吉都政3期12年を側近としてスピーチ原稿作成などで支え、「上杉鷹山」や「吉田松陰」などのノンフィクション作品の著者として知られる童門冬二氏(86)が、11日午後1時半から川越に来訪。
「川越の、目からウロコ学」と題した茶話会で、史実に即した落語仕込みの巧みな話術を披露します。これは、市内の若手企業経営者らでつくる勉強会「次世代経営研究会」が……
▶続きを読む
 



 
台風18号接近で上演が中止に 「第九の夕べ in 喜多院」 10月05日
 
 
5日夜に予定されていた「第九の夕べ in 喜多院」は、台風18号の接近による悪天候が予想されることから、同日朝に中止が決まりました。
5日夜に予定されていた「第九の夕べ in 喜多院」は、台風18号の接近による悪天候が予想されることから、同日朝に中止が決まりました。
(写真は昨年の公演)
 



   
 
小林薫・議運新委員長
中原秀文・議運新副委員長
新井喜一・新議長
石川智明・新副議長
会期延長して開かれた1日の本会議で議長・副議長の改選が行われ、新しい議長に新井喜一氏が、副議長に石川智明氏が当選。
議会運営委員会の正副委員長や委員も入れ替えがあり、新しい委員長に小林薫氏が、副委員長に中原秀文氏が選ばれるなど新たな体制がスタートし……
▶続きを読む
 



   
 
川合市長と両副市長が謝罪 狭山茶保管や市長不在問題で
予定時間を3時間半以上も遅れて開かれた1日の市議会9月定例会最終日の冒頭、狭山茶保管問題や常任委員会当日の市長不在問題について川合市長らが謝罪……
▶続きを読む
 



   
 
最終日まる1日空転で、会期1日延長 狭山茶保管問題などで
30日開かれる予定だった市議会9月定例会の最終日は、狭山茶の保管問題などをめぐり紛糾したためまる1日開かれず空転。流会寸前の……
▶続きを読む
 



   
 
第九の夕べ、今治市にも波及 10月5日の本番控え初の合同練習
10月5日の「第九の夕べ in 喜多院」を2週間後に控えた21日、合唱の市民有志234人が初めて顔を揃えた合同練習が西文化会館で……▶続きを読む
 更新:5日の上演は、台風18号の接近による悪天候が予想されるため、中止が決定になりました。
 



   
 
市議会の3つの常任委員会のメンバーや関係部署の部長らが19日、来春完成を目指して建設中の「ウエスタ川越」の建設現場を視察……▶続きを読む
 



   
 
「市内の危険ドラッグ取扱店を監視」 一般質問2日目
17日開かれた川越市議会9月定例会一般質問4日目は、5人が登壇。職員のセクハラや通学路の安全対策、税負担の重さなどについて……
▶続きを読む

 



   
 
「給食費、来年度から値上げ検討」 9月議会一般質問始まる
16日開かれた川越市議会9月定例会一般質問は、6人が登壇。教室のエアコン設置や公民館利用時の駐車料金などについて……
▶続きを読む

 



   
 
玄孫らに囲まれ5年連続最高齢 110歳の川崎イチノさんら敬老
敬老の日の15日、市内で最高齢を更新した満110歳の川崎イチノさんと、男性で最高齢の齋藤忠治さん(105)を川合市長が敬老訪問し……▶続きを読む
 



   
 
「市内の危険ドラッグ取扱店を監視」 一般質問2日目
川越市議会9月定例会の一般質問2日目も7人が登壇。市内の危険ドラッグ問題や川越市駅の再開発、長寿祝い金制度の見直しなど……
▶続きを読む

 



   
 
「給食費、来年度から値上げ検討」 9月議会一般質問始まる
川越市議会9月定例会の一般質問が11日始まり、7人が登壇。学校給食費や企業誘致、職員の残業実態などについて……
▶続きを読む

 
v


   
 
在住外国人や老人クラブと意見交換 タウンミーティング
市民の生の声を市政に活かそうという「川合市長と語り合うタウンミーティング」が26日と28日に相次いで開かれ、市内在住・在勤の……▶続きを読む
 



   
 
決算認定など38議案を質疑 来月2日から30日まで9月議会
川越市議会は26日、議会運営委員会を開催。9月定例会を、来月2日から39日までの29日間とすることを決め……
▶続きを読む

 



   
 
「川越で初めて味噌汁、感激」 中国人留学生が浴衣で市長表敬
今年5月から川越市内の家庭にホームステイしながら早大に通う中国人交換留学生の女性が29日、川越市役所を訪れて川合善明市長を表敬訪問し……
▶続きを読む

 



   
 
「教室空調、遠からず実現の方向」 タウンミーティングで市長
22日開かれたタウンミーティングで、教室のクーラー設置時期についてPTA代表の質問に、川合市長は「遠からず実施させる方向」……▶続きを読む
 



   
 
川越市議会最終日、4時間半遅れで質疑 市議会、市長発言撤回要求は否決
25日午後1時開会予定だった市議会6月定例会最終日は、議運委員交代や市長発言の撤回要求決議の採決方法など合意調整に時間……▶続きを読む
 



   
 
長寿祝い金の返還金8万円と対象者リストなどが所在不明になっている事実を、半年以上も市が公表しなかったことについて、13日開かれた市議会で……
▶続きを読む

 



   
 
市長答弁めぐり質疑が中断 一般質問で傍聴市民が怒って帰る
11日開かれた市議会6月定例会の一般質問初日で、市長答弁をめぐり質疑が2時間以上も中断。満場の傍聴市民が怒って帰る……▶続きを読む
 



   
 
市民と直接対話し、生の声を市政に活かそうという今年度第1回の「川合市長市長と語り合うタウンミーティング」が19日開かれ……▶続きを読む
 



   
 
秋に時の鐘描いた記念銀貨 地方自治法施行60周年で財務省
川越の時の鐘と渋沢栄一が描かれた1000円銀貨が、地方自治法施行60周年を記念し今年度後半に財務省から発行されることが……
▶続きを読む

 



   
 
「経済学って何だろう」 池上彰さんが子ども大学かわごえで授業
時事問題など分かりやすい説明で知られるジャーナリストの池上彰さんが19日、子ども大学かわごえを訪れて「分かりやすい経済学……▶続きを読む
 



   
 
大好きな川越で夫婦船披露 新河岸川舟遊で松戸の新婚さん
小江戸川越春まつりの恒例イベント「新河岸川舟遊」が5日行われ、観光客や市民ら757人が乗船。松戸の新婚カップルも婚礼衣装で……▶続きを読む
 



   
 
■ 本紙読者観戦者100人に、非売品の限定チームステッカー進呈!! ■
 
 
市内では初めて、女子サッカー「なでしこリーグ」が4月6日に川越運動公園陸上競技場で開催決定。地元埼玉の「ASエルフェン」が……▶続きを読む
 



   
 
30超すイベントでおもてなし 小江戸川越春まつり始まる
舟遊や縁日、民踊や散策など30種類を超すイベントで川越のさまざまな魅力を味わえる「小江戸川越春まつり」が29日から始まり……▶続きを読む
 



   
 
5月中旬の陽気でソメイヨシノ開花 今年最高22.7℃観測
川越市内では25日、午後3時51分に今年の最高気温22.7℃(5月中旬並み)を記録。
開花宣言が出された東京に並び、市内でもソメイヨシノの開花が確認され……
▶続きを読む

 



   
 
オリンピック大会準備室を新設 4月1日付人事異動を発令
川越市は25日、4月1日付の人事異動を発令。対象は昨年より111人少ない751人で、うち管理職は2人少ない170人となりました。
今回は、2020年に東京五輪のゴルフ競技が川越で開催されることから「オリンピック大会準備室」を新設。大会を契機に市の活性化などを……
▶続きを読む

 



   
 
「市長として責任を痛感」 12月議会の空転をあらためて謝罪
20日開かれた3月市議会最終日の冒頭で、川合善明市長が12月議会の空転について、市民や議会に対してあらためて謝罪……
▶続きを読む

 



   
 
「不服抗告の選択も」 新斎場建設差し止め仮処分申し立てに市
市が現在計画している小仙波の新斎場に対し、建設予定地の隣地住民らから差し止め求める仮処分の申請が出されていることについて、市は不服抗告で争うことも視野に……
▶続きを読む

 



   
 
議会中断し黙とう 東日本大震災3年で市長・幹部・市議・市民ら
東日本大震災から丸3年を迎えた11日、開会中の市議会に出席していた川合市長や市幹部・市議・傍聴の市民らが1分間の黙とう……▶続きを読む
 



   
 
学校と家庭の信頼保つためには… 新刊本を読者5人に贈呈
小さなクレームが原因で崩れてしまう学校と家庭の信頼関係。そんな事態を未然に防ぐ手段の一つとしてメールの活用を勧める「保護者クレームはメール活用でゼロになる」(米田昌弘著・幻冬舎メディアコンサルティング刊)を、抽選で本紙読者5人にプレゼント……
▶続きを読む

【24日締め切り】
 



   
 
川越まつり会館に100万人入館
元町の川越まつり会館が2日、2003年9月の開館以来100万人目の入館者を記録。市川市の山岸さん夫妻に川合市長から認定証と……▶続きを読む
 



   
 
開館4年で10万人が来場 市資源化センター環境プラザ「つばさ館」
鯨井の市環境プラザ「つばさ館」の入館者が27日、2010年4月の開館以来10万人を記録。石田の杉田さん親子に記念品と認定証が……▶続きを読む
 

 

これまでのニュース・話題  ▶タイムカプセルへ

12月議会について市民に謝罪 第2回定例会初日に川合善明市長
市長が前言撤回し全面謝罪 25日から3月議会の開催決まる
車庫やハウスなど倒壊86件 1週間で2度の記録的な大雪
確定申告の受付始まる
市主催で認知症サポーター養成講座
花火大会や春祭りを民間で主催 小江戸川越観光事業実行委が設立
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
「始めないものは実らない」 第65回「成人式」に2,335人が出席
20件増の133件で107棟が焼失 消防出初式で防火・防災喚起
「チャンスどう活かすかワクワク」 商議所が新年名刺交歓会
「消費税増の影響が気掛かり」 川越総合卸売市場で初市
空転続きで11年ぶり一般質問や議案審議残したまま流会
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
女性市議、訴訟予定の関係者と事前接触 議会初日また空転
川内選手迎え市民1万人走る 第4回「小江戸川越マラソン」
「避難情報の伝達が課題」 10年後の川越見据えた意見交換で市長
「大好きな川越の魅力伝えたい」 小中学生が子ども観光ガイド体験
自宅周辺のキノコで食中毒 70歳代の夫婦がめまい・しびれ
中高生が税の大切さなどつづる 「税を考える週間」で表彰式
「重曹使って快適な生活を」 北公民館で「かんきょう祭り」
 「灯りと音と文化の祭典」始まる
台風26号接近で週末の産業博覧会は中止に
昨年の産博の様子
supacer 13.10.24
台風26号接近で週末の産業博覧会は中止に
台風26号で九十川が増水し木野目など1574世帯に避難指示
第2回「ふるさと古民家展」
オリンピック準備担当理事に任命された牛窪佐千夫・報道監
まつり会館開館10周年祝う
2日目の議会も空転
第九の夕べ in 喜多院の合唱団が合同練習
阿藤快さんが川越のグルメを探訪
最高齢109歳の川崎さんら祝福
がん制圧願い、川越で「リレー・フォー・ライフ」
3日目でようやく議会始まる
2日目の議会も空転
市議会、初日からまた空転
13会場で93自治会774人が防災訓練
公開の場で「事業評価外部会議」
子供たちが市長に直言
水上公園プール開き
第23回参院選告示で第一声
3冊目のエッセイ集「女の場面」を出版した平松伴子さん
伊藤大・都市計画部長
ママさんブラス川越ファミリーコンサート
川越消防組合議長に久保啓一氏、副に山田敏夫氏を選任
三上喜久蔵委員長
小ノ澤哲也副委員長
川越市議会6月定例会で異例の事態
子ども大学かわごえが第6期入学式と授業
常任委員会メンバーを改選
山木綾子市議
高橋剛市議
川越市議会6月定例会で異例の事態
川越市議会6月定例会で異例の事態
江田肇議長
大泉一夫副議長
川越市議会6月定例会で異例の事態
第8回「国際交流田植え体験会」
市がGW中の観光客調査
市民や観光客514人が舟遊び
尾崎利則・久都間益美・上下水道管理者管理者
川村光房・常任監査委員
梶川牧子・教育委員長
伊藤明教育長
誉桜のライトアップ始まる
宍戸信敏宍戸信敏副市長
市職員862人に人事異動発令
市包括外部監査で「外部委託の7割が随意契約」指摘
倉嶋美恵子副議長
新しい宍戸信敏副市長に決まった奥山秀氏
産業建設常任委で波乱
産業建設常任委で波乱
子ども大学が「ミニかわごえ」
乗り換えなしで川越・横浜中華街が直結
東日本大震災発生から丸2年で黙とう
川越工業高校で卒業式
山王塚古墳で発掘調査説明会
老舗割烹「初音屋」跡に式場がオープン
市長の所信表明や教育委員長が教育行政方針を表明
初日から空転した川越市議会の本会議場
税に関する絵はがきコンクール
特設会場で還付申告の無料相談始まる
喜多院と成田山別院で節分会
選挙後、川合善明市長が初登庁
習志野〜川越直通列車で観光PR
喜多院や仙波東照宮で文化財防火訓練
川合市長が無投票で2期目再選
川越市で成人式。初雪が積雪、市内で事故・けが相次ぐ
西部地域振興ふれあい拠点施設が起工式
川合善明氏
川越商工会議所が新年名刺交歓会
市役所駐車場で出初め式
文教常任委で市教委が新たな中学生の暴行事件を公表
文教常任委で市教委が新たな中学生の暴行事件を公表
川越の小宮山泰子氏が議席守る
川越市長選は三つどもえの闘い
川越第一小がミッションXに参加
衆院選公示で埼玉7区は5人が第一声
JCが衆院選公開討論会開く
「税を考える週間」で納税表彰式
市制施行90周年で30年ぶり子ども議会
中村梧郎氏のベトナム枯葉座の写真展始まる
川越市で中心市街地活性化全国リレーシンポ
第9回「生涯スポーツフェスタ」
第61回「川越工業高校文化祭」始まる
第25回川越産業博覧会
タウンミーティングで本庁地区中央の住民代表らの声聴く
4Hクラブがサツマイモ収穫
川越まつり初日に47.4万人
高齢者学級「中央かがやき学園」が税金教室
第13回「川合市長と語り合うタウンミーティング」
第九の夕べin喜多院
川越看護専門学校第60回戴帽式
川鶴地区で第12回タウンミーティング
いじめ再発防止を強く求める決議が出された市議会9月定例会
川越しごと支援センターがオープン
まちづくりシンポジウム
山田かかしまつり風船メッセージに返事
中村梧郎氏が川合市長を表敬訪問
石川智明市議
中村文明市議
山根史子市議
牛窪多喜男市議
市議会本会議場
小林薫市議
川合善明市長
川越市教委、いじめで中3意識不明、半年公表せず
市議会本会議場
吉田光雄市議
自治連などが「がんばれ東日本復興応援団」
市内循環バス「川越シャトル」
倉嶋美恵子副議長
子ども議会の議員らが3回目の勉強会
名細地区でタウンミーティング
川越市が初の実験型防災訓練
「川越きものの日」1周年で浴衣コンテスト
川越でJAXAタウンミーティング
温水利用型施設「PiKOA」がオープン
第9回「川合市長と語り合うタウンミーティング」
第8回「川合市長と語り合うタウンミーティング」
市火葬場の構想案に関する公聴会
第22回「小江戸川越花火大会」
本庁地区北部の住民の声聴く
川越水上公園プール開き
山田地区で川合市長と語り合うタウンミーティング
13日から「JAXAタウンミーティング & コズミックカレッジ〜夢・宇宙へ!〜」の参加申し込み受け付け
市制90周年記念で子ども大学かわごえの授業を一般公開
小江戸川越花火大会
JA共済連埼玉が交通安全普及車を川越市に寄贈
川合市長と語り合うタウンミーティング
風間清司・政策財政部長に決まった福田司氏
産業観光部長に決まった宇津木二郎氏
川越市が災害時燃料供給協定を締結
子ども議会の議員が第1回勉強会
副市長に決まった風間清司氏
新議長に決まった小野澤康弘氏
副議長に決まった関口勇氏
資源化センター「つばさ館」で環境啓発展
川合市長と語り合うタウンミーティング始まる
川越市内でも金環日食を観測
川越市内でも金環日食の天体ショーを観測
川越市内でも金環日食の天体ショーを観測
川越市内でも金環日食の天体ショーを観測
子ども議員ら市議会本会議場を見学
第一小児童らが川越胃腸病院で看護奉仕体験
初の夜桜舟遊に487人
ソメイヨシノが開花
小江戸川越春まつり始まる
川越市役所が人事異動
ヤオコー川越美術館がオープン
元ハンマー投げの室伏重信さんが講演
所得税の還付申告・相談始まる
26日に上映されるネパール映画「道端の花」の1シーン
ママさんブラス川越演奏会で子どもたちが舞台で共演
市立武蔵野小6年生が税の大切さ学ぶ
あぐれっしゅの産直ニンジンから基準値超える農薬検出
森のムッレ教室
学童保育料値上げ案
冬の交通事故防止運動始まる
川合善明市長(左)から「初雁賞」を受ける天沼喜代次さん
川合善明市長(左)に川越シャトル諸問題検討委の提言書を手渡す久保田尚委員長(中央)と勝田晴美副委員長=3月22日、元町の川越市役所で
国指定史跡・河越館跡史跡公園でやぶさめ
市内全小学校の放射線量の測定結果
新斎場建設予定地決まる
首都圏外郭放水路見学会
男女共同参画講座で平松伴子さんが講演
第20回「都市景観シンポジウム」
川越工業高校生が実践的職業教育推進プロジェクトに参加
民生・児童委員の代表らと第9回タウンミーティング
平成23年度納税表彰
「川越市市制施行90周年記念事業実行委員会」が第2回総会
まちアート発見
第5回「小江戸川越大茶会」
第8回「生涯スポーツフェスティバル」
県立川越工業高校の文化祭「工業祭」始まる
第24回川越産業博覧会始まる
山田のかかしまつり風船メッセージに返事
山田のかかしまつり風船メッセージに返事
三浦邦彦市議に問責決議
台風15号が川越地方を直撃
市内最高齢者を市長が訪れ祝う
「第九の夕べin喜多院」の市民合唱団が初の合同練習
第3回リレー・フォー・ライフ川越
消防・救急・地域防災フェア
全国削ろう会川越大会
右折待機車両で渋滞が起こる松江町交差点
北部中心市街地交通問題懇談会
理容・美容関係者とタウンミーティング
都市計画審議会
交通事故防止特別対策キャンペーン
日色ともゑさんがお話と朗読
県立川越工業高校でたまご学校
学校給食センター見学会
市制施行90周年記念事業実行委が発足
漫画家12人が戦争体験や被災地応援描く
大規模水害に備え市が水防演習
伊佐沼で第21回「小江戸川越花火大会」
女性団体とタウンミーティング
知事選で現職の上田清司氏が三選
第30回「川越百万灯夏まつり」始まる
水上公園プールがオープン
夏の交通事故防止運動始まる
体育関係者とタウンミーティング
かほく運動公園で緑と花まつり
川越地方が梅雨明け
東武東上線改善対策協議会
県内初の児童虐待防止SOSセンターPR
子ども大学で的川教授が講義
市長が市道認定の上程案を撤回
川越市内7カ所で大気の放射線量測定
川越総合卸売市場 日が意味集金問題
この夏、川越市が新たな節電対策
国が川越市に「歴史まちづくり法」認定
震災で資源化センター焼却炉の全面停止を初めて公表
省エネで学校や公共施設にゴーヤーなど緑のカーテン設置
川越市自治連合会が年次総会
生食用食肉取扱業者に届け出制を導入
川越市立美術館が6月20から27日まで休館に
川越地方が梅雨入り
老人福祉施設管理者とタウンミーティング
レモンさんが川越で熱く教育語る
川越の厳選料亭弁当を限定販売
川越の厳選料亭弁当を限定販売
子育てママらが震災被災地応援演奏会
松田義幸・尚美学園大学長が川越織物市場の会総会で講演
三上喜久蔵議長
小ノ澤哲也氏
川合市長市長が新年度の市政方針示す
かほく運動公園が開園
震災被災家族が一時避難所を後に
川越市駅のバリアフリー化が完了
チリ駐日大使が川越を訪問
川越市議選当選者に当選証書授与
一斉に開票される市議選の投票箱
放置自転車80台修理し被災地へ
定数36の市議選に45人が立候補
独日協会連合会が夕食会で市民と交流
新設の保育園を訪れ、園児とふれあう川合善明市長=砂新田のさくらんぼ保で
河越茶使い市内9カ所で5月に彩茶会
震災直後に激減した観光客、半分まで戻る
ゴーヤ栽培で緑のカーテン勉強会
旧・笠間家住宅に観光案内所。一番街への新ルート
県議選西8区・定数4に6人が出馬
被災地への支援物資受付始まる
川越駅東口に出発順バス情報リアルタイム案内板
川越市内でソメイヨシノが開花。昨年より9日遅く
いわき市へ非常食など災害支援物資送る
愛犬やペットが避難所生活に安らぎ
第8回「緊急危機管理対策本部」
Pages/NewsTanshinHozonko2011.html#第3回「小江戸川越検定試験」合格発表
川越の桜は開花目前。ツクシが先陣 川越の桜は開花目前。ツクシが先陣
旧区分
新区分
川越市の水源は?
晩ご飯に添える汁物を調理する自治連の婦人ら=伊佐沼の農業ふれあいセンターで
川越市が人事異動
東北関東大震災と原発事故の避難者受け入れ始まる
一時避難者受け入れのためストーブや畳などを準備する職員ら
計画停電の中で開かれた緊急危機管理対策本部
東日本大震災の一時避難者に軽食など提供へ
計画停電で信号機が止まった交差点では警察官が交通整理
小江戸川越観光推進協議会の臨時役員会
原発事故の避難者受け入れや今後の市の災害対応などについて話す緊急危機管理対策本部
案内所や張り出されたグループ区分表で停電時間を確認する市民ら=午後2時
西武池袋線は急きょ10時20分発まで運行することに=午前7時半、本川越駅で
市立川越高校で第63回卒業式
蓮馨寺の石塔最上部が崩落
関東大震災で再建した蔵も土の外壁が崩落=福田で
川合市長市長が新年度の市政方針示す
川越の観光客9年ぶり減少
川越フィルハーモニー管弦楽団の演奏で「第九」を歌う公募市民150人の合唱団
仙波東照宮の随身像や狛犬、大慶の槍など市有形文化財に
川合市長市長が新年度の市政方針示す
川越総合卸売市場 日が意味集金問題
市民農業大学で野口勲さんが講演
平松伴子さんが「グエン・」出版記念会
市社協に「川越直人」名で画材セット
小川孔輔著「しまむらとヤオコー」
川越市内でも8cm前後の積雪
池上彰さんが子ども大学かわごえで授業
還付申告の無料相談・受付始まる
第3回「自治基本条例連続講座」
市議選立候補予定者説明会
第9回「市民健康講演会」
第13回「北部中心市街地交通円滑化策検討委」
里芋生産で田中正宏さんが川越で初の「農業技術の匠」に選定
子ども大学かわごえが川合市長に県NPO大賞優秀賞受賞を報告
北部中心市街地交通円滑化策検討委終盤で意見もつれ
川越第一小学校で租税教室
夜のドラえもんから現金寄贈
第2回「自治基本条例連続講座」
川越市役所に善意のランドセル届く
川越市が第62回成人式
川越地区消防組合が出初式
一番街商業協同組合が新年会
川越商議所が新年名刺交歓会
川越総合卸売市場で初市
仕事始め式で市長が年頭訓示
supacer
supacer
supacer
supacer
supacer

川越ほっとロゴ
小江戸新聞「川越ほっと」のロゴ
このホームページのリンクは自由です。
http://www.kawagoehot.com/ 
(各ページの直接リンクも可)
(リンクには左のロゴをご利用ください)
記事・写真の著作権は小江戸新聞社に属します。 無断で転用しないでください